Your Tokyo

Sharing a lifestyle as a student in Tokyo

過去の習慣から感じる時間の流れ

久々に油麺にこにこでランチ

早稲田で何年もランチをして来たので、早稲田生じゃなくなっても、

食べていた懐かしいあの味を求めて早稲田に来てしまうんですよね笑

先日、油麺にこにこに行ってきました!

 f:id:issawtok:20171003161454j:image

入り口入ってすぐのところに、お水があるので

自分でとって、カウンターテーブルへ。

 

私がいつも頼むのは、Bセットで、ニコニコ大盛り半熟卵です。

これが定番メニューの油麺ニコニコです。

f:id:issawtok:20171022004826j:image

夜中に見ると、完全に飯テロです笑

 

近くに油学会という超有名な油そばのお店があるんですが、

油そば自体、私はあまり好きではないのでそっちには行かずこっちに来ます。

 

「いやいや、ニコニコとか言ってるけどこれも油麺じゃんw」

と思われるかもしれませんが、

ニコニコは、油そばっぽくないです!

混ぜそばに近い感覚ですね。

マヨネーズとラー油のトッピングがたまらないんですよね。

f:id:issawtok:20171022004845j:image

変わらないあの場所

ニコニコは、22号館のすぐ横の細い路地にあります。

いつも入店すると決まって洋楽のリミックスが流れています。

ジャスティンビーバーのBeauty And A Beatが全盛期だった頃くらいの洋楽が流れています。

私的には、この世代の音楽が自分の青春の一部なので、嬉しいです!

 

昔は、4限の授業が終わったら、少し時間を空けて

早めの夕飯として行っていた時期もありました。

この辺の風景はそんなに変わらないので、まだまだ安心感がありますね。

変わっていく自分の環境

時間が流れると、当然ですが、生活ルーティーンが変わります。

そして、それと同時に自分の人生の時が流れているのも感じるものです。

三田キャンパスにいると、近くに芦田愛菜ちゃんが通っている慶應義塾中等部があります。

三田キャンから中等部の中学生が楽しそうにしている姿を見ると、

「あんな時期もあったな。ちょっと戻りたい。」

なんて思う時もあります。

しかし、過ぎてしまった時間は絶対に返って来ません

時間だけは、人間皆平等に与えられているんですよね。

正確にいうと、時間の流れの速さが平等なんですかね。

 

個人的には、今学期を、自分の人生を大きく変えるための勝負の時期にしたいと思っています。

流れていく時間を無駄にせず、どんなに失敗しても、どんどん挑戦していきたいです。

皆さんは、本気で努力したことありますか?

私はないです。

でも、今は目的のために努力してみたいと思える自分がいます。

目的地が決まれば、あと頑張れるかどうかは、自分の行動次第です。

たまに休むときは必要ですが、止まってしまったら何も起こりません。

結果を残す2017年にしましょう。

早慶生マルのSNS

ライン@の友達追加はこちらから!
質問等ありましたら、こちら友達追加をしてメッセージをください!
ライン@の友達登録https://line.me/R/ti/p/@edc1651f
もし、上記URLがクリックできない方はこちらのIDで友達検索して追加してください。
→@edc1651f
(@をお忘れなく♪)

私のツイッターアカウントはこちらです!