Your Tokyo

Sharing a lifestyle as a student in Tokyo

韓国人の友達に案内してもらってソウル大学に行ってみた!

ソウル大学の大学院に通っている友達がいたので、夏休み韓国に行った時にキャンパスの中を案内してもらいました!

そしてキャンパスツアーのあとは、友達とダウンタウンに行ってご飯に!

その時の一日をプレイバック!!!

ソウル大学へ

韓国に旅行で来たことはありましたが、キャンパスツアーは初めてだったので結構楽しみでした!

しかもソウル大学!

友人がソウル大学まで来てくれと言ったので頑張っていきました!

まずは、韓国の地下鉄2号線で、낙성대(ナクソンデ)という駅まで行きました。

一つ隣の駅で、서을대입구(ソウル大学入口)という駅があったのですが、 ここでは降りませんでした。

f:id:issawtok:20171010194704j:image

名前からしたら、「ここで降りるしかない!」という駅ですが(笑)

というのも、ソウル駅から来る場合、ナクソンデで降りてバスで来た方が早いとのことでした。

以下、メッセージのやり取り。

 f:id:issawtok:20171010194716j:image

そして彼の指示に従い、バス停も発見。

 f:id:issawtok:20171010195320j:image

ちょっと文字が小さくてバス停になんと書いてあるか見えませんが、ここには마을버스(マウルバス)と書かれています。

直訳すると、村バス?になりますね笑

このバスは同じ場所をぐるぐる回っています。

循環バスですね。

朝の時間になると学生がものすごく多く乗車するので、2、3分に一本来るらしいです。

早稲田、慶應に通っていると駅からバスに乗っていく文化がないため、少し違和感ありましたが、こちらの文化を知る良い機会になりました。

ソウル大学キャンパスツアー

バスに揺られて20分ほどで、友人のいる建物に着きました。

ソウル大学は入り口付近が文系、奥に行くと理系という構造です。

キャンパスはバスで移動しないといけないくらい広いです笑

慶應は丘を削って作ったみたいですが、ソウル大は山を削って作ったみたいですね。

途中傾斜もあって、歩いて移動するとなったら、本当に大変だなと思いました。

中では、色々見せてもらいました。

友人は理系なので彼の研究室、中央図書館、カフェテリアなどなど。

中央図書館は学生でないと入れないのですが、彼の友人の学生証を借りてこっそり入って来ました笑

な、なんておしゃれなんだ。。。!!

これならいくらでも勉強できる。。。!!!

人生で来ることはもう二度とないかもしれないので、しっかり写メりました。

 f:id:issawtok:20171010202547j:image

(図書館正面)

f:id:issawtok:20171010202629j:image

(学生フロア)

一通りキャンパスをぐるぐるした後に、大学の入り口をちゃんと見たいなと思って、入り口へ向かいました。

入り口に行くまで15分くらい歩きました笑

f:id:issawtok:20171010202713j:image

「ふうー、やっと着いた!」

これが入り口です。

入り口は門の形から샤(シャ)と呼ばれています。

このハングルの形と入り口はそっくりですよね笑

しっかり脳に記憶させました!

案内してくれたGくん、ありがとう!!

ディナー

夜はベトナム料理のフォーを食べました。

f:id:issawtok:20171010202731j:image

韓国では、フォーを쌀국수(サルグクス)と言います。

日本語に直訳すると、米麺ですね。

色々トッピングしましたが、美味しかったです!

お昼は結構並ぶんだとか。

興味がある方は、米粉堂という場所なので行ってみてください!

f:id:issawtok:20171010202750j:image

デザート

ディナーの後は、デザート!

マンゴーシャーベットを食べ、そしてタピオカまで飲みました!

f:id:issawtok:20171010202810j:image

f:id:issawtok:20171010203137j:image

こちらは友人が奢ってくれて感謝でした。

愛すべき韓国の奢り文化!笑

日本に来たら手厚くもてなすぜいいい!笑 

東京の大学生と比べて 

平日は授業があり、週末は遊びに出かける。

そして、長期休みは実家に帰ったり、勉強を頑張ってみたり、どこかに遊びに行ったり。

韓国の大学生も日本の大学生もそこまで生活スタイルは変わらないなと思いました。

少なくとも、私の目にはそう見えました。

今度は、友人の目で日本の大学生活を見て、比べてみた感想を聞きたいですね!

Dear Gくん、時間がある時に、日本に来てねー!

韓国地下鉄情報

地下鉄の路線図や交通情報はこちらからどうぞー!

ソウルの地下鉄 | 韓国の交通|韓国旅行「コネスト」

 

また、路線図はこちらから。

https://www.konest.com/vardata/download/subway_all_jp_kr.pdf