早慶の架け橋

「早慶の架け橋」は学部は早稲田、院は慶應の筆者が、ライフスタイルをシェアするブログです!留学経験もあるので、TOEIC、TOEFL、海外関係の記事も書きます!

慶應生からホリエモンへのアイデア紹介!

昨日、慶應のSCFキャンパスのネットワーク産業論の授業を紹介しました。

issawtok.hatenablog.com

動画の53:15あたりから、慶應の学生がホリエモンに対して、自分の考えたアイデアや、ホリエモンに聞きたいことを質問しています。

その中で挙げられた慶應の学生のアイデアがありか無しか考えてみたいと思います!

リアルにドラえもんの秘密道具とホリエモンのコラボレーションですね。

...すみません、早速いきましょう!

アイデア集

耳かき眼鏡

学生「耳かきをメガネに収納しておけるというもの。」

んー、どうなんでしょうね。この質問をしている学生も言っていますが、普段使わない耳かきを収納してまで持ち運ぶメリットってあまりないですよね。

最近のメガネはどんどん軽量化されていますし。

でも、4年前のことだし、もしかして商品化されてかもなと思い調べた結果、なんと!

 f:id:issawtok:20171003164404j:image

メガネ好きにはたまらない鯖江耳かき!?

まさか、商品化されていたのか!?

 

と思い、クリックしてみると...!

 f:id:issawtok:20171003164652j:image 

 鯖江が出してる高級耳かきでした笑

まさかの3900円!

メガネフレームの素材を使っているようですね。

しかもメディアにも取り上げられ、売れているようです。

アイデアって分からないものですねー。

メガネと耳かきの組み合わせの仕方によって、売れる売れないが決まるなんて。

いい勉強になりました!

サイコロサイズのパソコン

学生「パソコンをサイコロくらいのサイズにして、空間に映像を出す技術とかを組み合わせてパソコンを使うというもの。」

これは欲しいですね!

家ではMacBook Proを使っていますが、まさかの15インチ笑

昔のCDが入るタイプを使っていまして、まあ重いですね。

サイコロサイズになったら、ポケットにも入る!

ただ、キーボードとかタッチ画面の性能が良くなければ、イライラして使えませんよねー。

いつの日にか出てきて欲しいですね!

それまでは、、、

新しいMacBook Airが欲しいです!笑 

空飛ぶMacBook

学生「ウェアラブルというのはださいと思っている。iPhoneとかMacBookが空を飛んでいたらいいなと思う。そして、充電なくなったら、戻っていくみたいな。だから、誰のものでもないみたいな。」

ホリエモン「 うんうん、んーありなんじゃないですかね。」

 

んー、どうなんでしょうね。

私の感覚だと、物を所有する喜びというのがあるんですけどね!

例えば、車とかもカーシェアが流行っていますが、まだまだマイナーですし、

マイカーを買うのが夢なんだという人も多いはずです。

もちろん、パソコンが空を飛んでいて、いつでも使いたい時に呼び出せれば、持ち運びの面ではかなり楽になると思いますが、現代人の感覚だと大事なものや高価なものはまだまだ自分が所有するという感覚が強いんじゃないですかね?

おわりに

4年前の話でしたが、振り返ってみるとかなり面白かったですね!

かなり充実したラインナップでした。

慶應生は学生生活でこんなことを考えているなんて!

耳かきメガネはまさかの方向でアイテム化しておりびっくりしました笑

動画の中で、夏野教授は、「だいたいアイデアっていうのはこういう時間(限られた短い時間)の中で出てこないとずっと出てこないもの」というような発言をされていました。

新しい刺激を求めている人や今の生活に満足できない人は、10分くらい現状を脱却するためのアイデアを考えてみるのはどうですかね??

もしかしたら、何か新しいアイデアが生まれるかもしれません!