Your Tokyo

Sharing a lifestyle as a student in Tokyo

早慶生が大学生時代にやっていた5つのアルバイトを紹介!(高時給バイトあり)

慶應に来てからはバイトをしていないので、早稲田生だった時にやっていたバイト紹介しますね!

覚えている限りでこんな感じですかね。他にも記憶を辿ればあるかもしれませんが、ネタとして書けるのはこのくらいです。

 f:id:issawtok:20170913095604p:image

居酒屋(厨房、個人経営)

基本情報

時給:1000円 

忙しさ: 結構大変

メリット:やることが多いため、バイト時間が一瞬で過ぎ去る

デメリット:厨房に入ると覚えることが多い

学び:親が料理を作ってくれることのありがたみが身にしみて分かる

 

一番初めにやったバイトが居酒屋でした。知り合いの紹介で入れたので始めました。

時給はまあまあでした。

私は厨房の人として入ったのですが、これが大変でした。

というのも、今まで親の美味しい手料理ばかり食べて育って来たので、フライパンすら握ったことがなかったからです笑

作らなければならなかった料理は多岐に渡りました。

肉なす味噌炒め、だし巻き卵、焼き鳥、そば、ゴーヤチャンプルなどなど。。

これらの注文が次々に入って来るために、料理を作るのをミスると本当にテンパります。

僕自身、人生で初めて連続的に料理をした時でした。個人経営の居酒屋だったので、シーズンメニューなども豊富で、料理あまり作ったことない&めっちゃ急かされながら料理を作らなければならなかったので、バイトに行くたびになんとなく気持ちが重くなり、半年ほど働いてやめてしまいました。

もし料理が好きで、時間が経つのも忘れてしまうくらい忙しい方が良いというのでしたらオススメです!

また、厨房だけでなく、ホールのお仕事もありますので、そちらもチェックして見てください。

 

カラオケ店

基本情報 

時給:900円 

忙しさ: 普通

メリット:従業員割で安く歌える

デメリット:色んなお客さんがいる

学び:好きなことが仕事だと、苦ではない

 

もしかしたら一番楽しくバイトできたかもしれません。カラオケで歌うのが好きすぎて、ここでバイトしたら楽しく稼げるのではないか?と思い始めました。

結果的に楽しかったです!週に2、3日働いていましたが、最低でも週1ではバイト後か普通にお客さんとして来てカラオケしてました

自分が好きで楽しいバイトだと、休日や祝日出勤もそんなに苦ではないんですよねー。

業務内容は、レジ、厨房、声かけ、掃除等でした。

厨房は居酒屋後だったので、本当に楽に感じました。冷凍食品を揚げるだけでしたからね笑

たまに、お客さんでお酒によって、部屋に行くと絡んで来る人もいましたが、まあそこはノリで回避しました。

様々な人に出会う場ですので、コミュニケーション能力を身につけるには良い場所かもしれません。

 

塾講師(個人経営)

基本情報

時給:1400円

忙しさ: 普通

メリット:私服ok

デメリット:時間調節できない

学び:教えるためには、自分で考えるというプロセスが大事

 

カラオケのバイトと並行して塾講師のバイトをしていました。お金が欲しかったのと、週1〜2でかつ時間も2〜3時間だったので両立できました。

高時給なバイトでしたが、生徒が来るのは基本的に学校が終わった夕方〜夜の時間帯なので、時間は縛られますね。

良かった点は、私服がオーケーなところと、新しく覚えることがないことでした。

スーツではなく私服だったので友達と遊んでから直接塾に迎えましたし、講師業は自分が学んで来たものを教えるだけだったので、苦ではなかったです。

もっとも、生徒から思わぬ質問が来た時にはちょっと冷や汗でしたね。

自分は暗記しかしてなかったのに、なぜそうなるのか理由を聞かれた時など。

自分の頭でちゃんと考えたものだけがしっかり脳に定着し、また分からない人にも上手く説明できるんだなと思いました。

 

留学フェアのスタッフ

基本情報

日給:12000円(弁当つき)

忙しさ: 普通

メリット:私服ok

デメリット:1日働く

学び:留学や語学に関心がある若者が多い(親御さんも留学は必要だと思っている)

 

こちらは年に4、5回くらいの頻度のバイトでしたが、充実していました。

ちょうど留学から帰って来て、何か語学を活かせる高時給なバイトないかなーと思って探していたら見つかりました。

カラオケや塾講師業で知らないとのコミュニケーション能力は高まっていましたので、業務自体はものすごく楽に感じました。さらに、自分の留学経験も活かせたのでもっとこういうバイトがあれば良いのにと思いました。

種類としては、アメリカ留学フェア、カナダ留学フェア、イギリス留学フェア、オーストラリア留学フェアなどがありました。

 海外の各大学から、先生がきてブースを持っていましたが、熱く自分の大学を紹介していましたね。日本の生徒の獲得に必死なようでした。

そしてそういえば、イベントには駐日アメリカ合衆国大使のキャロラインケネディさんも来ていました。普段は絶対にお目にかかれない人ですね。

 

外資のモニターバイト

基本情報

時給:4000円

忙しさ: 普通

メリット:語学ができればできる

デメリット:単発

学び:一つの製品を世の中にリリースするまでには時間もお金もかかる

 

もうこの一言に尽きますね。

毎日このバイトがしたい。

時間は4〜5時間で2万円くらいもらえましたね。知り合いの紹介のバイトでした。

業務内容としては、コンプライアンス規制があるので詳しいことは言えませんが、ある製品をリリースするのに、モニターの人に使ってもらうことによって製品の動作確認をするというものでした。

業務内容は全て英語でしたが、そこまで難しい英語を話せる必要はなく、製品から流れて来る英語の音声を聞き取れれば十分なバイトでした。

このバイトを紹介してくれた知り合いには本当に感謝しました笑

 

まとめ

以上、5つのバイトを紹介しました。自分の向き不向きあると思いますが、楽しそうなバイトだなと思ったら一度そのバイトのことを調べて、そして実際に働いてみるのは良い勉強になると思います。

やはり好きな仕事であればあるほど長続きしますね!